忍者ブログ
好きな映画、音楽などマイペースにつづってます★
[219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回のカジノ・ロワイヤルに引き続き、
007最新作のレビューです。

いやいや…今回もボンドが…素敵です。


*story*
 何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡くし、復讐を誓ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を捕らえ、真相を究明すべく尋問する。そして、彼の背後には世界中の有力者や諜報機関をも取り込む巨大な組織が存在していることを知るのだった。その調査のため、まずハイチに向かったボンドは、そこでカミーユ(オルガ・キュリレンコ)という謎めいた女性と出会う。さらに彼女を通じ、組織の幹部ドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)を突き止めるボンド。グリーンの表の顔は、環境保護のため土地を買収する慈善団体“グリーン・プラネット”のCEO。だがその裏では、ボリビアの土地に眠る貴重な天然資源の独占を目論み、それを機に世界支配を企んでいた。上司M(ジュディ・デンチ)から、グリーンの陰謀を阻止する任務を私情を挟まず遂行せよ、と念を押されるボンド。ところが、カミーユも実はグリーンと共謀するボリビアの将校に愛する家族を殺され、復讐の機会を窺っていると知ったボンドは、彼女と共にグリーン打倒へ奔走していく。


quantum of solace


いやー今回も…最高でした。
私がどれほどこのnewボンドシリーズに惚れているか、
詳しくはコレの一個前の日記を読んでください。笑

今作も冒頭からすごいです。ド迫力のカーチェイス!
やはりまた走ってますよ、ボンドさん。かなーり。


シリーズ始まって以来、初の続編らしく、
前作に引き続き愛に揺れるボンドが見れます。
まだ完全無欠、感情を見せないボンドではないようです。

ただ前回よりも、ストーリー上悲しみを滲ませているというか、
ちょっと憂いを帯びたような感じで、これも今までに無いボンドではないでしょうか。私はこの辺も好きです!

ラストは、本当の意味での新しいボンドの誕生やな!と思い、これからどういう風に00(ダブルオー)として彼が変わっていくのか楽しみです。

主演のダニエル・クレイグは、シリーズ史上一番長くボンドを演じることになるのではないか、という風に言われていますが、本当にそうなって欲しいですねー!そんくらい素敵です。スーツ似合いすぎー!

彼はこういう超クールな役もすごくいいと思うけど、
「レイヤーケーキ」の時みたいにクール過ぎない役も私は好きです。
「レイヤーケーキ」は前にレビュー書いた気がするけど、超オススメっす。

ダニエル・クレイグ、「ディファイアンス」とかにも出てたけど、
「007」シリーズ以外でもたくさん活躍してほしいですね!
もちろんボンド姿もまた早く観たい!

ちなみに私は、今回の主題歌も好きですね。
アリシア・キーズ&ジャック・ホワイトですよ!かっこいい。
オープニングに流れるので要チェックです。

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
はな
性別:
女性
自己紹介:
関西に住む映画と音楽を
こよなく愛す20代のおなごです。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/25 はな]
[04/14 しん]
[02/05 はな]
[01/29 なっつん]
[01/06 はな]
最新トラックバック
(03/31)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○